RSS | ATOM | SEARCH
鑑賞は当たり続き。
もう昨年ですが、12月は当たり続きでした。

キネマと恋人。

インフルエンザで休演した日もあったそうですが、見られてヨカッタです。


ウッディ・アレン「カイロの紫のバラ」のオマージュですが、軽やかで洒落た演出で心ニクイばかり(*‘ω‘ *)
3時間ほどの上演時間があっと言う間♪ 役者さんも全員力持ちで、文句なしでした。

クリスマスには友人ポケが率いる「TAP DO!」を鑑賞。
エジンバラの演劇フェスで五つ星のタップダンスユニットです。

メンバーは、タップダンスはもちろん、歌、ジャグリング、コント、楽器など出来ることの幅が広い!!

人が出来ないことを軽くこなす精鋭たちが全力で笑わせ、魅せてくれます。

これはタカラヅカオマージュ(笑)
水飛沫カケル・ディナーショウのひとコマ。


※撮影タイムがありましたがピンぼけ?

お金を払って観る価値がある舞台で、その空間にいることが幸せでした(^^)
はやく次回公演が観たーい!

年末には、柿喰う客「虚仮威」へ。
いろいろなご縁がめぐる劇団ですが本公演を初めて拝見。


ストーリーテリング、場転しない演出、役者さんの身体能力がすっごい!!


2度見したい!!
しかし、残る公演日と時間があわなくて悩ましい。
悩ましいので、今年ご一緒する方々に観に行って欲しいと情報を撒き散らしています。

そして、新年1発目の映画は
「湯を沸かすほどの熱い愛」
さすがは、我らが宮沢りえ!!
脚本も演出も、細部に張られた伏線や回収のしかたまで、とにかく素晴らしい。

杉咲花ちゃん、もうチャン付け出来ないくらい大女優さんです。
そして「鮎子」ちゃんがいい仕事してます。
全員名優ってすごい。

ああ、観てヨカッタ!!

あまりに高い確率で豊作だったので、記録しときました(*‘ω‘ *)
author:藤井香織, category:鑑賞, 21:27
-, -, pookmark
あけましておめでとう2017
新年あけましておめでとうございます!
数年ぶりに東京でのお正月


初詣に出かけた神社では、能舞台で舞の奉納の準備中でした。

おみくじは大吉。

割と大吉はよくひきますが、嬉しいものですね。


待ち人、来る。つれがある。
が、気になります。
2年前は大凶を引き当てたときはビックリ。確率は大吉より低いとなぐさめられました(笑)


元旦の街では、獅子舞に出会いました。
頭を噛んでもらい、いい一年になりそう。



気になってたゴディバのソフトクリームも食べました(^^)




友人にもらった迎春ブレンドで一服。


VIVA★2017
今年もよろしくお願いします。
author:藤井香織, category:我が日常, 21:05
-, -, pookmark
青春アドベンチャー『白狐魔記〜元禄の雪』

今週月曜日より、青春アドベンチャー『白狐魔記〜元禄の雪』が放送されます。

源平合戦からはじまった白いきつねの大河タイムファンタジー。

蒙古襲来、南北朝の動乱、戦国時代、島原の乱を経て、時は江戸中期。

今回は生類憐みの令で有名な徳川綱吉の世。

元禄文化がにぎわう時代で、白いきつねが赤穂浪士の顛末に関わってしまいます。

永い永い旅路のすえ、白狐魔丸は人間のことが分かったのでしょうか?

ついに第六弾!!原作既刊、最後のシリーズです。

(斉藤洋先生、どうか白狐魔丸を次の時代に行かせてください)



このたびの収録も、レギュラーの皆さんを中心に芝居一座のような団結力。

iPhoneImage.png

※番組HP写真撮影をうしろから見た図。


連続もの脚色を初めて手掛けたこのシリーズに、長く関われたことを心から嬉しく思います。


(以下番組ホームページより転記)

青春アドベンチャー『白狐魔記〜元禄の雪』(連続10回)

江戸の浮世に嘘と誠が入り乱れ、その男たちを衝き動かしてゆく…

NHK-FM

2016年12月5日(月)〜12月9日(金) 午後10時45分〜午後11時(1-5回)

2016年12月12日(月)〜12月16日(金) 午後10時55分〜午後11時10分(6-10回)

※【変更のお知らせ】後半は放送開始が10分遅れになります。

出演者の写真

【出演者】

成河 渡辺徹 坂本真綾 今井朋彦 石川禅
池田有希子 大家仁志 坂口理恵 村上新悟
大山真志 山賀教弘 関輝雄 武谷公雄
林次樹 木山廉彬 高橋克明 谷田歩

【原作】斉藤洋

【脚色】藤井香織

【音楽】日高哲英

【スタッフ】

演出:藤井靖
技術:林晃広
音響効果:岩崎進

【あらすじ】

白駒山の仙人のもとで修行し、人に化身することができるようになった狐、白狐魔丸(しらこままる)の人間探求の物語の第六弾。

「島原の乱」から時は下って江戸中期、将軍・徳川綱吉が治める元禄時代。戦乱は遠く去り、武士も町人も泰平の世に慣れていた。

年老いた南蛮堂煙之丞が大店を構える博多を訪れた白狐魔丸は、犬に化身して白駒山への帰途につく。

“生類憐みの令”のおかげもあって快適な旅の道すがら、播州・赤穂で領主・浅野内匠頭の一行と行き合う。

のちに「忠臣蔵」として虚構の世界で日本人の心に深く刻まれることになる、赤穂浪士討ち入りの顛末に関わり、

平和がつづく世に生を全うしようとする武士の有りようを見つめる。

author:藤井香織, category:仕事のこと, 10:29
-, -, pookmark
やたらキラキラした『アジアドラマカンファレンス』へ

すっかり過日のことですが、福岡で行われた『アジアドラマカンファレンス』に参加させていただきました。

アジア各国の脚本家・制作者が集い、ドラマの現状について語らうアツイ二泊三日です。

まずは贈賞式。

各国の優秀なドラマ関係者が受賞、ご登壇され、華やかなパーティーが。

バイリンガルの通訳さんがサポートにいらしているにもかかわらず、


語学に疎い私は、隣の席のシンガポールのかたや、席を譲ってくれた中国の方にニヤニヤするだけ。

日本語すら怪しいので、常々ボディーランゲージです。。。

翌日は『マルチプラットホーム時代のドラマコンテンツの課題』という議題で、

アジア各国の映像発表、制作過程、視聴の現状について大会議。

日本からはHuluオリジナルドラマについての制作過程、現状について、

Netflix配信の『火花』『グッドモーニングコール』の制作過程が発表されました。


※写真は各番組サイトより

とくに恋愛ドラマはどこの国も根強い人気ですが、ヒロイン像、共感ポイントなどはそれぞれ。

お国によっては女性解放がテーマのものが人気だったり、価値観がすこしずつ違っていて面白い。

韓国の脚本家、パク・ヘヨンさんが、

「ネットでドラマが見られる現状。でも、そこだけを意識してドラマを作るのは違う」

というお話は印象的でした。

この日は、受験合宿並みのスケジュール。

ある方の知識では「1時間座りっぱなしだと寿命が22分縮まるらしい」とのこと。
今日はだいぶ死にましたね〜。と、みんなで笑顔。

妙な達成感と連帯感が生まれました。

しかし、日ごろ、小さな国の片隅でジメジメと抱えている問題が、一気にぶっ飛びました。

世の中は広く、価値観も多様で、国は関係なく面白いことをしたいと集まっているのがこの世界。

まだまだ、夢のある未来形の業種だと思えてキラキラしました。

国内の制作陣、大先生がたとも初対面。

誰かと誰かは必ずつながっていて、参加のみなさまにご縁を感じます。

また、東京でお会いしましょう(^^)

博多の町ネコさん。

author:藤井香織, category:覚え書き, 12:17
-, -, pookmark
「元禄の雪」御礼参りへ

過日、青春アドベンチャー『白狐魔記』シリーズ「元禄の雪」の収録が行われました。

 

 

今回は忠臣蔵の時代。
しらこままるが、あの事件に遭遇します。

 

実在した赤穂義士たちが出てくるとあって、

収録当日も泉岳寺の御札がスタジオに置かれていました。

集合写真撮影を後ろから見ると・・・

 

みなさん、密集してくださっています(*‘ω‘ *)

 

 

私も、収録がつつがなく終わった御礼に泉岳寺へ。

 

四十七士、および浅野内匠頭、瑤泉院さまのお墓におまいりしました。

 

 

劇中に名前が出てくる人物は数名ですが、お一人お一人にお線香を・・・

と思いきや、計算ミスで途中でお線香が足りなくなり、追加購入するという事態に。

 

 

「え?もう一束?!」と、線香売りのおじさまに笑われました。

 

 

こちらは大石内蔵助さま像。


 

 

 

 

 

『白狐魔記〜元禄の雪』放送は12月です。

 

 

詳細は、近くなりましたら、再度ご案内させていただきます。

author:藤井香織, category:覚え書き, 19:49
-, -, pookmark
サキコ生誕95周年♪

祖母・サキコが95歳の誕生日を迎えました。


 

この1年間、祖母の長女である伯母が他界したり、

自身も内視鏡手術をしたりと受難の94歳でした。

 

 

 

妖怪杖イラズ・・・にも関わらず、憧れの手押し車を手に入れたりもしました。

 

 

歩けるのに手押し車を買うのはどうだろう?
足が弱ったりしないだろうか?
そんな家族の心配に、主治医はひとこと。

「もはや必要かどうかは関係ない年齢です。欲しがるなら買ってあげなさい」

このようにモリモリ歩いています。。。

 

数日前は、2ヶ月ぶりにお便りが来ました。


最近は、下書きから清書まで半月かかるそうで、

出来ないことが増えてきた・・・と書かれておりました。

 

しかし、介護イラズ杖イラズ。趣味は手押し車と新聞チェック。

家族で一番ニュースに詳しい女です。

 

祖母の95歳がいい1年になりますように☆

 

 

 

 

 

 

author:藤井香織, category:覚え書き, 16:33
-, -, pookmark
きづいたら下半期!
きづくと3か月以上、更新してませんでした。
世間はもうすぐ夏休み!!はやい!

私事ですが、同居を始めました。

ねこ転送装置で登場。

本物のねこじゃらしと戯れる。

しんだふり。

2歳♂です。

これ以上はただの飼い主の自己満足になるので自主規制します。

上半期に書いたものが実現しますように。

みなさま、夏が始まります。
体調管理には気をつけましょう( ^ω^ )
author:藤井香織, category:我が日常, 10:59
-, -, pookmark
『黄昏流星群』ありがとうございました!
朗読劇『黄昏流星群』にご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございます!

宣伝活動にご協力くださった皆々様、
おかげさまで盛況に終わることができました。

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!


author:藤井香織, category:我が日常, 15:40
-, -, pookmark
本日初日。銀座博品館劇場にて。
本日から2日間、銀座博品館劇場で
お世話になります(*‘ω‘ *)

朗読劇『黄昏流星群』

昨日のリハーサル風景。


漫画と灯りと音の構成、役者さんの息遣いを感じる舞台になりました。

初日と楽日しかないのが、もったいなーい!

ぜひこの機会にいらしてくださいね(^^)
author:藤井香織, category:仕事のこと, 13:01
-, -, pookmark
ご案内の難しさ
朗読劇を脚色させていただき、舞台に関わるのは5年ぶり。

で、久しぶりの方にもご案内をさせていただきました。
なかなか連絡する機会がないかたにも、
生存連絡を兼ねて。

ご都合が合わなくても、お返事くださる方々と旧交を温めたりして、ルンルンしてました(*‘ω‘ *)

しかし、ある方からのご返信でハッとしました。

『…あのぉ、年賀メールも送ってこないで、いきなりこんなメール送ってくるのは、どうかと思います。
あなたの常識を疑います。』

クリエイティブな仕事をしたい、と
夢を抱かれている方で、知人にご紹介されたのですが、数ヶ月ほどご無沙汰していました。

私はご案内を受け取り慣れ?していて、
周りも同じような感覚の方が多いです。

いけないときは生存確認として読み、行けるときはご連絡。

そのパターンが染み付いていましたが、
ご不快に思われる方もいらっしゃると学びました。

またひとつ、やらかしました。
反省です…。

ちなみに喪中につき、今年はご挨拶を控えておりました。
同じく、ご不快に思われた方がいらっしゃいましたらお詫び申しあげます。
どうかご容赦ください。





author:藤井香織, category:覚え書き, 12:50
-, -, pookmark