RSS | ATOM | SEARCH
ハタチやそこらじゃ終わりません
先日、電車で10代の人たちの会話が聞こえた。
「来年ハタチとか信じらんない。ウチらも年取ったよね〜」
「いや高校出た時、アタシ終わってっから」

大丈夫!
その倍生きても終わらないから!!
わたし、生きてますから〜〜!!

ちなみに、うちのバアさんは現在97才。
昨年、大腿骨を骨折し、寝たきりになるかと思われましたが、、
即手術!即リハビリ!
3ヶ月後には歩いて帰ってきたのです。
もはや超人の域に入ってきました。
毎回、帰省から戻る際に
「今生の別れかもしれん」
と、手を握ってくれますが、うちの両親より元気です。
たまに杖を忘れてしまうほど、達者なご様子。
正月の帰省では、娘時代の写真を見せてくれましたが、
軽く80年前の姿でした。
80年前を語るってどんな気分だろうか?

死に別れることにも慣れ、
アルバムの中のほとんどが故人でした。
戦時中に嫁入りしてるので、
歴史的な局面もかなり鮮明に記憶しています。
大正生まれ、昭和を生き抜いて、平成が終わり、新しい時代へ向かう祖母。


そんな祖母が、若い時に祖父に買って貰った着物を引き継ぎました。
軽く五十年は前のもの??


とりあえず着ました。

人生は長い。
ハタチやそこらで終わるわけないよっ!
と、電車内にいたお嬢様方に申し上げたいのでありました。
author:藤井香織, category:我が日常, 13:29
-, -, pookmark
着物はじめました
すごくどうでもいい情報ですが、
着物はじめました。


着付けお稽古と夜中のコソ練で、
夏着物のお出かけを目指しています。
新しいことに興味を持つと、毎日楽しい(*゚ェ゚*)
author:藤井香織, category:我が日常, 22:35
-, -, pookmark
春だから。
すっかり春ですね。

我が家の近隣は、立派な桜が満開です。

春だからはじめること、
春だから終わること、
色々ありますね。

わたしは、儀式や段階をふまないで終わったり始めたりがちょっと苦手。
これまでの時間やこれからの時間を、軽んじているような、雑にされるような、そんな淋しい気持ちになります。
でも、ドンドン別れてドンドン出会う春は、そんな気持ちを置き去りになるほど忙しい季節なのかもしれませんね。

だからこそ、式典は気持ちの区切りのためにあるんだなーと最近しみじみ思います。

まあ、オトナになると入学や卒業の概念が薄い生活なのですが、、、




それにしても、外が心地よい季節になりましたね^ ^
author:藤井香織, category:我が日常, 15:41
-, -, pookmark
お彼岸に想う
昨年、友達を見送り、ご家族にまじってお骨も拾わせていただいた。

だけど未だに「最近会ってないなあ」という感覚で、
「あ、そか。もういないのか」と気づく。
最近、仕事で読んだ本で友達を思いだされ
ああ、この本ゼッタイ読んでるよな。
話したいなぁー。
と、切実に思った。
語りたい時にいない。これが一番、お別れしたのだと実感する。


去年、友達を花見に誘ったら、
「外来で病院きたら入院しちゃった!もう満開だし間に合わないから行ってきて〜!」
というのが最後の言葉。
桜に間に合わなくても、新緑を愛でよう、と言ってみたが、
それは実現しなかった。

友達は花粉症がひどかったから、
花見はどのみちムリだったかもしれないけど、、、

最近、急逝する方が多い。
幾度受けても、訃報には慣れない。
思い返すといつも訃報に際して
ええー!マジか!やべー!
などなど、本当に馬鹿みたいな発声しか出来ず、
なんとか動揺を、笑いに変えようと振る舞う愚かな自分。
たいてい、しばらくは泣けない。
(実際、友達の葬儀も出棺まで泣けなかった)
いつまでも実感がわかないまま、「最近会ってないなー」「あ、もう会えないのか」を繰り返す。
そのうち、慣れるのかな。

だれか正しい反応を教えてください(´ω`)

お彼岸のおはぎ、好物です。
author:藤井香織, category:我が日常, 20:05
-, -, pookmark
高校生からのお手紙
トークイベントに呼んでいただいたご縁で、松山の高校生からお便りを頂きました。
昨年のNHK高校生放送コンクールで、なんと全国第3位に選ばれたという精鋭です。
16歳、17歳なんて、
さっき生まれたばっかり!
みたいな印象でしたが、本当にしっかりと自分や社会を見つめていました。
イベント当日は、みずみずしい質問をいただいたり、 作品にむかう真摯な気持ちをお聞きかせいただいたり。
私も自分の創作の根幹を改めて考えさせられる交流でした。

彼女たちが作ったオーディオドラマも拝聴し、ますます刺激に!
いつの間にか、視野が狭まっていたのかも。と、ハッとさせられました。

2000年代生まれの人たちに教えてもらえることって、たくさんあるなーと、嬉しくなりました。
また、作品ができたら拝見・拝聴したいなあ。

作品に対するひたむきや瑞々しさを見習いたいと思います。
フレッシャーズの季節ですね(*‘ω‘ *)
author:藤井香織, category:我が日常, 17:00
-, -, pookmark
四月スタート!くノ一忍法帖 蛍火
先日、4月スタートのBSジャパン「くノ一忍法帖 蛍火」の記者発表がありました。
※画像、お借りしてます。

私は5話目と10話目を書かせていただきました。

このBSジャパン火曜8時枠は、第1・第2火曜に放送され、第3・第4週はおやすみ。
数えたら、5話は6月、10話は8月放送予定です。

まだまだ先の話ですが、宜しくお願い致します。

本作のメインライターは「超高速参勤交代」の土橋章宏さん。

その超高速な仕事ぶりを間近で拝見し、とても勉強になりました。

やはり、売れっ子はスゲェのです。
ブルドーザーのごとく、バリバリ書いて行かれるのです。 「豪腕」とはこういう方の言葉なんですね!!

さらに、脚本陣はそれぞれ、多種多様なアイデアをもりこんで、個性豊かな物語をご用意。

さらわれた姉の行方を追うくノ一たち!
毎度立ちはだかる敵たちとの闘い!

三人三様のキャラクター、忍術や暗器も見どころの一つです。


型破りな時代劇エンターテイメント、
どうぞご期待ください(*^▽^*)

author:藤井香織, category:我が日常, 17:16
-, -, pookmark
北海道・道東の旅を振り返る

秋から、怒涛の3カ月。


10月は北海道・道東に取材旅行へ。


 

 

漁業の町を取材させていただきました。


鮭が始まったところでした。

 

この昆布の束!!

作業場へもお邪魔させて頂きました。

 

 

漁船にのせていただきました。

 

大黒島ではアザラシにも会いましたよ〜(^^♪


漁師町の空気が伝わるドラマを目指して、ディレクターと二人三脚の秋でした。

 




余談★釧路はラーメンも最高でした!

author:藤井香織, category:我が日常, 18:26
-, -, pookmark
月命日

友人の月命日にお花を買った。

四十九日が過ぎたら、
みんなでお墓まいりに行く予定。



相変わらず、彼女の不在に慣れない。
欲しいモノを前に購入を迷うと、
「全部買っちゃえって言ってくれ」
と思ったり、
「あの料理のレシピ教えて」
と、連絡しそうになったり。

山が趣味の彼女に勧められて、山登りの靴を買ったが、いまだ山には行ってない。
何度も約束したけど、
そのたびに雨天中止に…。

「どっちも晴れ女なのに変だよね〜」
と言いつつ、延び延びになった。

秋になったら彼女が登った山に、 みんなで山登りしようと話している。


*****
そういえば、彼女の話をしていたら、
ナゼか片耳のピアスが、ポロッと落ちた。
四十九日まで、この辺りにいるのかも?
本当に楽しい友人だ。
来世でも出会って、また友達になりたい。

author:藤井香織, category:我が日常, 00:35
-, -, pookmark
あけましておめでとう2017
新年あけましておめでとうございます!
数年ぶりに東京でのお正月


初詣に出かけた神社では、能舞台で舞の奉納の準備中でした。

おみくじは大吉。

割と大吉はよくひきますが、嬉しいものですね。


待ち人、来る。つれがある。
が、気になります。
2年前は大凶を引き当てたときはビックリ。確率は大吉より低いとなぐさめられました(笑)


元旦の街では、獅子舞に出会いました。
頭を噛んでもらい、いい一年になりそう。



気になってたゴディバのソフトクリームも食べました(^^)




友人にもらった迎春ブレンドで一服。


VIVA★2017
今年もよろしくお願いします。
author:藤井香織, category:我が日常, 21:05
-, -, pookmark
きづいたら下半期!
きづくと3か月以上、更新してませんでした。
世間はもうすぐ夏休み!!はやい!

私事ですが、同居を始めました。

ねこ転送装置で登場。

本物のねこじゃらしと戯れる。

しんだふり。

2歳♂です。

これ以上はただの飼い主の自己満足になるので自主規制します。

上半期に書いたものが実現しますように。

みなさま、夏が始まります。
体調管理には気をつけましょう( ^ω^ )
author:藤井香織, category:我が日常, 10:59
-, -, pookmark