RSS | ATOM | SEARCH
授賞式。
第37回創作テレビドラマ大賞を受賞しました。

振り返ると、私はかけっこも遅く、勉強も中の下。
何かを決めるジャンケンにもさほど強くなく、猛烈な晴れ女ということ以外、これといって特徴もない。
一等賞なんて、たぶん初めてのことです。

応募作を書く前、この仕事の希望の持ちようが分からなくなっていました。
自分は何と闘って、どこに向かってるだろう。
その答えが見つかったわけではありませんが、書くことがその先に歩みを進める手段だと実感しました。
出会いも別れも、希望も失望も、書かないと起こらないことばかりです。

 
※滝本祥生さん・撮

役者のころ、カーテンコールが苦手で、いまも人前で話すのは苦手ですが
久しぶりに「今日は逃げてはいけない」と、頑張って話してみました。
やや、しどろもどろ。

※いとう菜のはさん・撮

これまで佳作などの賞をいただいた時は、「大賞は運だからね」と励まされ、
今回も、「大賞は運がいいだけ」と、繰り返し言われました。
でも、今までさほど運がいいわけでもないので、「運がいい」という言葉にも素直に喜んでしまいました。
「運だけだったね」と言われないよう、これからもますます精進します。

いつも背中を押してくださる方々、特に書くことを通じて出会った皆さんには、深く感謝いたします。
ありがとう。

author:藤井香織, category:仕事のこと, 02:53
comments(2), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:53
-, -, pookmark
Comment
すごく綺麗で輝いとるがな(T-T)
運を努力でもぎ取りましたな(T-T)
おめでとう(T-T)
なお伯父さん, 2012/11/07 10:22 PM
なお伯父さん!
ありがとう、伯父さん!
誰が聞いてもあなたが年下の女の子だと思えない呼び方ですが、いつも陰から足長おじさんのように支えてくれてありがとう。
またひつまぶしを食べにいこう!
藤井香織, 2012/11/08 7:57 PM