RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ネコ派でもある。
特に引っ張るネタではないが、わたしはネコ派でもある。

わたしはもういい加減大人だし、飼おうと思えば自己責任で飼えばいいのだが・・・
我が家はペット不可のマンションで、ネコを家に置くなど言語道断だ。

そのストレスから、最近、ネコを追いかけ始めた。


夕方の街、路地裏の角、どんなとこにもネコはいる。



まだ恥が残っていて、大声でネコに話しかけられない。

近づいても怒らないネコにそっと
「写真撮らせて」
と、小さい声で変態のように近づくのみである。



雨が降ったりして、しばらくどこにもネコの姿を見かけなかった。

ネコがいない(;_;)

ついに私は、ネコカフェに潜入した。


ここでは、自由自在にネコを操る女性客がいた。

鷹揚にネコに話しかけ、名前を呼び、子供のように遊んでいる。

でも、わたしはまた、小さい声で
「写真撮らせて」
と、こそこそとネコに近づくのみである。
猫おばさんへの道のりは遠い。





それにしても、みんな良く寝ていた。








ネコは一生の三分の一を寝て暮すとも聞きますね。



いい。

ネコはいい。


帰りにブックオフで「ネコの教科書」を買った。

きっともうすぐ、ネコ博士になれる。







author:藤井香織, category:覚え書き, 10:30
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:30
-, -, pookmark