RSS | ATOM | SEARCH
六月を振り返る。中旬のこと。
仕事の事、家の事、周囲の事、
小さなことから大きなことまで日常は煩雑だ。
せわしなさを払拭するように、中旬にはうれしいことがあった。



8月終わりに放送されるオーディオドラマの収録に参加した。

15話連続ドラマ、「また、桜の国で」→


原作は、須賀しのぶ先生がお書きになった直木賞候補作だ。
分厚い本なのに、一気に引き込まれて、何度読んでも興奮できる!


いちファンとして、実写化するならば、ハリウッドで予算を何十億と積んで映画にしてほしいと思う作品だ。


そんな原作を、日本でいち早く脚色担当ができるなんて、

VIVA★オーディオドラマ!!

しかも、ミュージカル界・演劇界をけん引する豪華俳優陣が彩る現場なのだ。

その収録を、須賀しのぶ先生と椅子を並べて拝見出来たことも感激だった。

なんとも思い出深い時間・・・。

(近づいたらまた告知させていただきます)

浮かれたように時間を過ごし、6月も下旬に差し掛かったころ。
初旬から連絡をしようと思っていた友人の、訃報が届いた。

(下旬編へ続く)

author:藤井香織, category:覚え書き, 09:15
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:15
-, -, pookmark