RSS | ATOM | SEARCH
『黄昏流星群』ありがとうございました!
朗読劇『黄昏流星群』にご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございます!

宣伝活動にご協力くださった皆々様、
おかげさまで盛況に終わることができました。

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!


author:藤井香織, category:我が日常, 15:40
-, -, pookmark
本日初日。銀座博品館劇場にて。
本日から2日間、銀座博品館劇場で
お世話になります(*‘ω‘ *)

朗読劇『黄昏流星群』

昨日のリハーサル風景。


漫画と灯りと音の構成、役者さんの息遣いを感じる舞台になりました。

初日と楽日しかないのが、もったいなーい!

ぜひこの機会にいらしてくださいね(^^)
author:藤井香織, category:仕事のこと, 13:01
-, -, pookmark
ご案内の難しさ
朗読劇を脚色させていただき、舞台に関わるのは5年ぶり。

で、久しぶりの方にもご案内をさせていただきました。
なかなか連絡する機会がないかたにも、
生存連絡を兼ねて。

ご都合が合わなくても、お返事くださる方々と旧交を温めたりして、ルンルンしてました(*‘ω‘ *)

しかし、ある方からのご返信でハッとしました。

『…あのぉ、年賀メールも送ってこないで、いきなりこんなメール送ってくるのは、どうかと思います。
あなたの常識を疑います。』

クリエイティブな仕事をしたい、と
夢を抱かれている方で、知人にご紹介されたのですが、数ヶ月ほどご無沙汰していました。

私はご案内を受け取り慣れ?していて、
周りも同じような感覚の方が多いです。

いけないときは生存確認として読み、行けるときはご連絡。

そのパターンが染み付いていましたが、
ご不快に思われる方もいらっしゃると学びました。

またひとつ、やらかしました。
反省です…。

ちなみに喪中につき、今年はご挨拶を控えておりました。
同じく、ご不快に思われた方がいらっしゃいましたらお詫び申しあげます。
どうかご容赦ください。





author:藤井香織, category:覚え書き, 12:50
-, -, pookmark
青春アドベンチャー『白狐魔記〜天草の霧』
来週月曜日より、青春アドベンチャー『白狐魔記〜天草の霧』が放送されます。
シリーズ第五弾!今回は天草四郎の時代。
初めて弟子をとった白狐魔丸が、島原・天草を駆け抜けます。
300年以上留守にしていた仙人さまが戻ってこられますよ♪

収録は、レギュラーの皆さんを中心に、芝居一座のような団結力。
今回もこの作品に関われたことを心から嬉しく思います。
ぜひお聴きください(^.^)

(以下番組ホームページより転記)
NHK-FM『白狐魔記〜天草の霧』(連続10回)

2016年4月4日(月)〜4月8日(金) 午後10時45分〜午後11時(1-5回)
2016年4月11日(月)〜4月15日(金) 午後10時45分〜午後11時(6-10回)

【出演者】
成河 坂本真綾 緒方恵美 今井朋彦
山路和弘 坂口理恵 武谷公雄 市川しんぺー
豊田茂 林田航平 梶原航 日下部そう
関輝雄 薄平広樹 坂川慶成

【原作】斉藤洋

【脚色】藤井香織

【音楽】日高哲英

【スタッフ】
演出:藤井靖
技術:加村武
音響効果:野村知成

【あらすじ】

信長の死を見とどけた後、戦国の世を嫌い白駒山にこもる白狐魔丸。歳月が過ぎ、時は江戸幕府も三代将軍・家光の時代。南蛮堂煙之丞と名乗る男が押しかけて来て「弟子入りさせてほしい」と懇願する。そこへ現れたのは、なんと蒙古襲来のあと「心を洗いたい」と天竺へと旅立って行ったきり数百年も音沙汰がなかった仙人だった。仙人は、南蛮人の追放をめぐる幕府の動き、そして九州の島原で起きている騒動について話しはじめる。それは今までに見たことのない、新たな闘いの序曲だった……。修行の末、人に化身することができるようになった狐、白狐魔丸(しらこままる)の人間探求の物語の第五弾。

author:藤井香織, category:仕事のこと, 01:29
-, -, pookmark
ラジオ日本『カフェ・ラ・テ』にお邪魔しました
ラジオ日本でオンエア中の番組『カフェ・ラ・テ』に
ゲストでお邪魔しました!

番組HP→http://www.jorf.co.jp/?program=caferate

この番組は、この番組は、東海林桂さんとさらだたまこさんが、
名だたる放送作家の方々と盛り上がる、由緒正しいトーク番組。
かつて、新人発掘のドラマファクトリーでは、私もお世話になりました(^^)

放送は、ラジオ日本にて。
3月24日の26時〜(25日午前2時)
3月31日の26時〜(4月1日午前2時)

二週にわたって、いろんなお話をさせていただきました。

近作「朗読劇・黄昏流星群」や「青春アドベンチャー『白狐魔記』」
についてもお話しております。


凱旋できたような気持ちもあり、とっても嬉しいゲスト出演でした。

深ーい時間帯ですが、夜更かしの方・超早起きの方、是非お聴きくださいね。

そして、発売中のビックコミックオリジナルでも、鼎談記事を載せていただきました。
トークに花咲く春です♪



 
author:藤井香織, category:仕事のこと, 13:57
-, -, pookmark
ずっと続いていく日々。
五年、五年、と世の中が騒いでいる。

いまだ解決しない問題も多いし、当事者と、そうでない人の意識格差も相当出てきたと思う。

ポジティブに考えると『これを機に考えよう』ってことなんだろうが、
人によっては今日が特別な日ではなく、あれからずっと続く日々なんじゃないだろうか。



あの日の、その先の日々を生きる人たち。
善意や厚意が人を傷つける話も聞いた。
業や欲の深さが人を救うこともあっただろう。

でも、『ふつうの街に戻った』『日常が戻った○○さん』という言葉を発するテレビに、若干の厚かましさを感じてしまう。

去年の夏、戦後70年の時も世の中がわいていた。
原爆投下からも70周年。
そうした区切りの時に、原爆のことが記憶や意識がが薄れるよりも、思い出してほしいと思う。
でも、わたしは当事者ではないからそう思うのかもしれない。これ、ちょっと厚かましいのかな。

ごく個人的なことだが、この数年、死生観が変わった。
幽霊は怖くないし(霊感ないけど)、長生きはファンタジーだし、
命に限りがあれど、魂があるときとない時はどう違うのか。
あちらとこちらの境目とか気になる。

時は流れるが、あの日と今に隔たりはないように思う。

そう言いながらも、今日という日の覚え書き。
わたしはやはり、厚かましい。
author:藤井香織, category:覚え書き, 14:46
-, -, pookmark
きつね収録
青春アドベンチャー「白狐魔記〜天草の霧」の収録がありました。



副調室からの眺め。



スタジオではHP用の写真撮影をしています。
相変わらず、男性率の高い現場です(^^)

今回も座長の成河さんはじめ、
レギュラー陣のみなさまとゲストの方々の素晴らしい演技に感嘆!

天草四郎が登場する時代。
360年ぶりに仙人さまも天竺より帰還されます。

しらこま名物、ケーン!がどこに出てくるかもお楽しみに。

このシリーズを担当させて頂けることを心から嬉しく思います(*‘ω‘ *)

番組情報はこちら
author:藤井香織, category:仕事のこと, 02:11
-, -, pookmark
朗読劇「黄昏流星群」
ビックコミックオリジナルで絶賛連載中、弘兼憲史先生の「黄昏流星群」が朗読劇になります。


大人の恋愛を描くオムニバス二本立て。
私は脚色で参加させていただいております。

演出ともう一作品の脚色には、劇団・東京マハロの矢島弘一さん。

漫画と朗読のコラボレーション、音と明かりで体感する素敵な舞台をお楽しみください!!


4月8日(金)14:00/19:00
4月9日(土)13:00/17:00

銀座博品館劇場にて

出演:松下アキラ 藍ともこ お宮の松 工藤潤矢 藤井びん 今藤洋子 橋本真実 福田ゆみ

2日間全4回の公演すべてに弘兼憲史先生のトークショーつき。毎回、豪華なスペシャルゲストとの対談です。

どんな話を拝聴できるのか今から楽しみです♪

また随時情報をお伝えします。


author:藤井香織, category:仕事のこと, 19:46
-, -, pookmark
らじどらッ「オレ嫁。」スピンオフ
「らじどらッ〜夜のドラマハウス」
今週は、大人気少女コミック
『オレ嫁。〜オレの嫁になれよ』
のスピンオフ!

原作 佐野愛莉
出演 花江夏樹 小清水亜美
私の担当回は1/28(木)20:15〜
ニッポン放送でオンエアです(^^)

最近の小中学生はオマセだな( ´艸`)
そんなことを感じつつ16歳になった気持ちで書きました。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

author:藤井香織, category:仕事のこと, 21:57
-, -, pookmark
相変わらずラッキー。
駅までの道を自転車で急いでいたら、いきなりチェーンが切れた。。。

目的の駅までは遠く、交通機関もない閑散とした住宅街。
歩けば30分はかかる道のり。
乗りたい電車は10分後。
ああ、ダメだ間に合わない。

と、支払いをしているタクシーが!!
壊れた自転車を引きずりながらタクシーに近づく。

すみません、乗せてください!

当然ですが、運転手さんからは「自転車は乗らないよ」と言われ、ひっそり停めました。

ごめんよ自転車。
必ず迎えにくるから待ってて!

腕の良い運転手さんは、発車時間の1分前に、駅につけてくれました。

ありがとう!コンドルタクシー!
わたし本当にラッキー!!


夜は自転車を迎えにいきます(*‘ω‘ *)
author:藤井香織, category:我が日常, 13:50
-, -, pookmark